ドトールのバイトの仕事、時給、面接、募集情報

ドトールのアルバイトの募集・求人情報

ドトールのアルバイトの待遇は?

ドトールコーヒー

日本最大の店舗数を持つドトールコーヒーの多くはフランチャイズ店であるため、時給や交通費支給、食事補助の有無などのバイトの待遇だけなく、アルバイトの研修などもオーナー(経営者)の経営方針よって様々なようです。

アルバイトの時給は、800円〜900円程度の店舗が多いようですが、都心部の繁盛店などは時給1000円以上という店もあります。(研修期間もきちんと給料がでますが、−50円程度と考えておくといいでしょう)

早朝手当てや深夜時給の割増しなどもドトールの各店舗によって異なりますが、アルバイト代の深夜割増しは夜間22時から25%アップのお店が多いようです。

交通費も同様に全額支給の店舗や一部支給の店舗など様々です。

また、食事補助の有無や社員割引も、一定時間働くとフードや飲み物の無料券がもらえる店舗や休憩時にドリンクを無料で飲める店舗などお店によって異なるようです。

下記はドトールコーヒーのアルバイト募集の一例です。

ドトールコーヒー郊外店舗のアルバイト募集例

【募集職種】カウンタースタッフ

【勤務時間】週2回以上 6:30 - 22:00間で3時間以上 時間・曜日応相談

【給与時給】800 円以上

【 待 遇 】昇給あり 交通費なし 制服貸与 食事補助

ドトールコーヒー都心店舗のアルバイト募集例

【募集職種】カウンタースタッフ ・ コーヒー豆の販売

【勤務時間】週 2〜3回以上 6:00 - 23:00間で3時間以上 時間・曜日応相談

【給与時給】900円以上 深夜時給25%アップ

【 待 遇 】昇給年3回 交通費補助 制服貸与 食事補助

※ドトールコーヒーのアルバイト募集・求人情報の探し方

ドトールの募集・求人情報はアルバイト求人誌や新聞等にも掲載されていますが、何と言っても求人数や情報量が多いのはアルバイト求人情報サイト。

さらに求人情報サイトなら、今すぐにでも自分の希望する地域や勤務時間、勤務日数、交通費の有無などの条件で最新情報が検索ができるだけでなく、多くのカフェとの比較もできるのでとても便利です!

管理人がアルバイト求人情報サイトとしておすすめなのは、

カフェバイトの求人掲載数や情報量が多く、条件検索も充実していて使いやすい
以下の2サイトです。

マイナビバイト

マイナビバイトのカフェバイト特集

バイト先の年齢層や男女比、みんなの性格、人数を独自指標でまとめた「職場のココが知りたい」やスタッフの写真、注目ポイントなどが紹介されていて、職場の雰囲気が分かり易い。

見やすく、使い勝手がいいのもお気に入り♪

矢印 カフェバイト特集

バイトル

カフェバイトル

地域以外に約60項目ものこだわり条件指定ができる検索であなたの条件や理想にぴったり合ったカフェバイトがすぐに見つかる!

店舗紹介の動画メッセージや応募状況が一目で分かる応募バロメーターなど便利な機能も充実。

矢印 カフェバイトル

ドトールのアルバイトの仕事内容は?

ドトールのバイトはどんな仕事?

ドトールコーヒーのアルバイトの仕事内容は他のカフェと同様に、レジ、ドリンク・フード作り、洗浄、売店などですが、ベテランアルバイトになるとドトール店舗によってはレジ閉めや発注業務なども任される場合があるようです。

また、朝のバイトは納品された商品の収納や陳列、機械の立ち上げ、食べ物の仕込みなどのお店のオープン準備、夜間のバイトは機械や店内の清掃などの仕事が中心になるようです。

ドトールの営業時間は店舗によって異なりますが、オープンやラストの時間帯にバイトに入る場合は、営業開始時刻の1時間前、・終了時間の1時間後が勤務時間の目安になります。

(ドトールコーヒーの各店舗のオープンは7時〜7時半の店が多いため、朝のバイトは6時半前の出社になるとのこと)

マニュアルの予習・復習+経験で仕事を覚える

ドトールではキャッシャー、ドリンク、フード、接客それぞれにOFF JTというマニュアルがあり、ドリンクやフードの分量や作業手順、提供までの時間、キャッシャーのセッティングなどが細かくマニュアル化されています。

頭の中でシュミレーションしながらマニュアルの予習・復習すること、1日に覚える仕事の目標を持つこと、こまめにメモを取ることなどが仕事を早く覚えるコツといっていいでしょう。

あとはどこのカフェバイトでも同じですが、実際に体験して身体で覚えるしかありません。やはり経験がものをいうのがカフェの仕事の特徴ですので、仕事の流れを覚えるまでは、なるべく集中してバイトを入れたほうがいいでしょう

ちなみにドトールコーヒーのシフトは2週間毎の申告制です。

ドトールの研修期間は人によって様々

ドトールでは新人アルバイトの研修期間を設けており、研修期間の若葉マークの間は給料も時給−10円〜−50円程度に設定されてる店舗がほとんどです。研修はドトール本部で行う店舗もあるようですが、新規店舗以外の既存店では店舗で働きながらの実施研修というところが一般的です。

研修期間は一応の目安は100時間程度となっているようですが、2ヶ月〜半年以上とバイトの能力ややる気、シフトの密度、FC店舗の経営方針などによって人それぞれのようです。

(研修期間を時間で決める店舗やアルバイトの習熟度で決める店舗などFC店舗の経営者によって異なる)

また、フランチャイズの店舗が多いドトールでは、研修期間と同様に研修方法もお店によって様々なようですが、キャッシャー・洗浄→ドリンク→フードという順番に反復トレーニングしていくことが多いようです。

ドトールコーヒーでアルバイトしたいなら

ドトールコーヒーの身だしなみルールは?

ドトールコーヒーではアルバイトの制服はレンタル支給されますので、バイトが自前で用意しなければいけないのは、靴だけです。

ドトールでは、清潔感を重視した接客業・飲食業の常識的な髪型などの身だしなみルールがありますが、規則の厳しさはドトール各店舗によって若干異なるようです。

肩につく長さの髪の毛は結ぶかヘアピンで留める、ピアス・ヒゲ・金髪はNGなどがドトールの一般的な身だしなみルールですが、茶髪の明るさについては店長やオーナーの方針によるようです。

(髪の毛の色についてはドトールの基準があり、明るさが基準以上の茶髪の場合、染め直しを指示されることも)

髪型や髪の毛の色などの許容範囲を知りたい場合は、アルバイトしたい店舗を訪ね、従業員の身なりを確認するといいでしょう

ドトールコーヒーの面接では何を聞かれるの?

ドトールコーヒーの面接で1番聞かれる可能性の高い質問はやはり「ドトールをアルバイト先に選んだ理由」だと思います。

その他、「アルバイトの目的」「勤務可能な曜日や時間」「髪の毛の色について(黒く染められるかなど)」なども一般的に予想される質問です。

いずれにしてもフランチャイズ店舗の多いドトールの面接では、経営者や店長によって趣きの異なる様々な質問が予想されますが、カフェバイトの基本は笑顔と元気です。

清潔な服装、髪型に気を配り、相手の目を見て明るくハキハキと応えれば問題はないでしょう。